ペットと暮らせる賃貸物件を探すには?

ペット可の賃貸を選ぶのが大前提

賃貸で暮らす際にペットと一緒に暮らしたいと考える方も多いですが、実際にペットと一緒に生活をするためにはそれに対応した物件が必要となりますので、物件情報の中に必ずペット可と書かれている物件を選択するようにしましょう。
ペット可の物件の場合には文字通り犬や猫などのペットと一緒に住んでも問題のない物件なので、ペットを飼っていることが周辺住民に知られた場合にも問題になることはありません。しかしこうした物件でもペットを飼育するにあたって届け出や許可が必要なケースもありますから、まずはその物件を管理している会社や大家さんなどに問い合わせるようにしましょう。ペット可の物件でもしっかりとマナーを守って暮らすことが大事です。

明記されていない場合でも飼えることがある

気に入った物件の情報の中にペット可と書かれていない場合には、そのまま諦めるのではなく一応物件の管理者にペットの飼育ができないかどうかを確認しましょう。
不動産情報サイトや情報誌などに掲載するにあたってペット可の情報を書き忘れているケースは珍しくはなく、その場合には問い合わせると実はペット可の物件だったということがあります。なかなか自分好みの物件でペット可の賃貸がみつからない場合には、入居を希望するすべての物件の管理者に問い合わせるのが賢明です。小動物や脱走してもそこまで危害を加える可能性が少ない動物についてはペット可ではない物件でも飼育が出来るケースがありますが、犬や猫などは必ずペット可と明記されているところを選ぶのが大事です。